看護師 保育所 仕事内容

保育所での仕事内容は?

看護師の需要が高まる中、近年保育所での求人が増えていますので。 そこで、看護師の保育所においての求人や給料について調べてみました。

保育所の求人は?
保育所といえば、保育士さんを思い浮かべる方が多いのですが、近年、保育所において看護師の求人を出すケースが増えています。 何故、保育所が看護師の求人をだすのでしょうか。

・子供は体調が変わりやすいから
先ず、第一のケースは子供が体調が変わりやすいので、医療面のフォローの為に、雇う場合があります。 また、疾病にかからない様に、感染予防の観点から雇う場合があります。

・地域のママさんの相談にのるため
近年では、子育て事業の一環として、保育所に子育て支援センターが併設されている場合があり、地域のママさんの相談にのる為に、求人を出す場合があります。 保育士が育児の相談にのるのに対して、看護師は子供の病気や予防注射などの指導に当たるのが主となります。

病児保育の受け入れの為
近年では、病児保育を行う保育所が増えており、医療面の観点から看護師と保育士と協力して、病児保育に携わるケースがふえています。 病児保育の場合は、医療機関の付き添いや服薬援助、バイタルチェックが主となります。

保育所の看護師求人の探し方
保育所の看護師求人は、公立の保育所の場合は、広報に記載されますし、医療法人の病児保育や私立の保育所などの場合は、ハローワークや看護師専門の求人サイトに掲載されている事が多いようです。 また、各々の保育所のホームページに掲載されている事もあります。 保育所が、上記の各々のケースで異なりますが、主な仕事としては、疾病にならない為の予防や、地域と保育所を結びつけ、疾病になっている幼児や児童に対しては、疾病がひどくならない為の処置やバイタルチェック、服薬援助などが仕事となります。

保育所の看護師の給料は?
気になるのが、保育所での給料ですが、契約社員の場合と、パートの場合があり、時給だと地域にもよりますが、900円からで、契約社員の場合は月給150000円程です。 医療機関の勤務より、金額は低めですが育児を経験したママさん看護師や子供が好きな看護師には、人気の職場です。